倉 15ノート木琴 子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用 1099円,15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用,cenreport.upgov.net,楽器・音響機器 , ドラム・パーカッション , パーカッション・打楽器 , 木琴,/holophote878553.html 1099円 15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用 楽器・音響機器 ドラム・パーカッション パーカッション・打楽器 木琴 倉 15ノート木琴 子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用 1099円,15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用,cenreport.upgov.net,楽器・音響機器 , ドラム・パーカッション , パーカッション・打楽器 , 木琴,/holophote878553.html 1099円 15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用 楽器・音響機器 ドラム・パーカッション パーカッション・打楽器 木琴

倉 15ノート木琴 【現品限り一斉値下げ!】 子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用

15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用

1099円

15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用

機能:
1。 [15音]子供たちの注意を引くことができる2つのマレットを備えたカラフルな15音の木琴。
2。 【安全にご使用いただけます】松とアルミのシートでできており、表面は手を傷つけません。お子様も安心してお使いいただけます。
3。 [教育玩具]子供の手の目の協調と集中力を向上させます。木琴のおもちゃは、子供のおもちゃの楽器に非常に適しています。
4。 【異なる音】全部で15音あり、叩くととてもメロディアスな音になり、金属ごとに音が異なります。
5。 [色に敏感になる]子供の音楽的才能を刺激し、明るい色は子供の色に対する感受性を高め、3歳以上の赤ちゃんに適しています。


仕様:


アイテムタイプ:15ノート木琴
素材:松、アルミニウムシート
アルミ木琴サイズ:約。 38.5x3.7cm / 15.4x1.4in
マレットサイズ:約。 21.6cm / 8.5in






パッケージリスト:
1 x15ノート木琴
2xマレット


注:
1。手動測定による1‑3cm / 0.4‑1.2inの誤差を許容してください。
2。表示や照明効果の違いにより、実際の商品の色は写真の色と若干異なる場合があります。ありがとう!

15ノート木琴、子供用木琴おもちゃ教育用ポータブル子供用

web会議システムによる
オンライン商談や現場見学も可能です。
お気軽にお問い合わせください。

0800-555-0500

月~土曜日/9:00〜18:00

物流のアウトソーシングなら

「委託型」配送センター代行

お客様のお荷物をお預かりし、入荷から保管、出荷までを代行させていただきます。出荷件数の波動にも耐えられる環境をご提供させていただいております。

お客様の成長や物流波動に柔軟にご対応

2拠点運用など関東でのご提案も可能です

お客様の販売に合わせた拠点のご提案をさせていただきます。東to東や西to西はもちろん、全国をマーケットにした際の2拠点運用によって、配送のリードタイムと、運賃コストの削減を実現いたします。

物流だけでなく、
受注管理もワンストップで委託したい

受注管理と配送業務の
ワンストップ代行サービス

ECサイトでの受注業務から倉庫内での配送業務までをワンストップで、スムーズなサービスをご提供致し、お客様の販路拡大にも貢献致します。

関通の物流改善は、
アウトソーシングだけではありません

自社物流センター運営移管サービス

お客様の自社倉庫に関通の在庫管理システムや仕組みを入れ、関通が倉庫を運営、改善させていただきます。

クラウド型WMS「クラウドトーマス」

1,000社以上の物流改善を行ったノウハウが詰まったクラウド型WMS。低コストで高い成果が出ます。

自社物流改善プログラム

自社物流センターの生産性・品質の向上。人材教育・環境づくりへの悩みも解決する、関通の物流改善コンサルティングパッケージ。

現実・現場・現物が見て学べる
KANTSUのセミナー

学べる倉庫見学会

企業が抱える物流課題・経営課題を解決するノウハウをお伝えする、倉庫見学会+セミナーについてはこちら。

物流倉庫業務改善ブログ・セミナーレポート

物流倉庫業務改善ブログ

物流アウトソーシングとは?|物流アウトソーシングを利用するメリットやデメリットをご紹介
ABC分析とは|物流におけるABC分析の目的やメリット、実例をご紹介
在庫管理システムとは|在庫管理システムによる物流現場の課題解決
ラストワンマイルとは|物流におけるラストワンマイルの必要性と課題
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?|RPAのメリットやデメリット、自動化の進め方などをご紹介

物流用語辞典

「関通公式メールマガジン」登録